目次

ジェンダー法学(目次)

「ジェンダー法学」の目次です。下線がある項目をクリックしてください。

ジェンダー法学に関連する項目をあげています。リンクが張られている項目につき、見たい項目をクリックしてください。項目へのリンクは、今後、随時更新します。

[Ⅰ]ようこそジェンダー法学へ(序論)

1 ジェンダー法学の基礎知識

(1)ジェンダー概念

(2)身体・LGBTI

(3)フェミニズム

(4)ジェンダー研究・ジェンダー法学


(5)マスキュリニティ

(6)ジェンダー・ギャップ指数

(7)逸失利益

[Ⅱ]ジェンダー主流化にむけて

2 国際社会の動向とジェンダー主流化の展開

(1)(概説)ジェンダー主流化

(2)女性差別撤廃条約

(3)CEDAWによるレポート審議と個人通報制度

(4)公私二元論と親密圏

(5)持続可能社会とケア

(6)平和とジェンダー

(7)ポジティブ・アクション

(8)(判例)欧州司法裁判所・欧州人権裁判所の判例から

3 人権とジェンダー

(1)(概説)人権とジェンダーの歴史

(2)自由と平等をめぐる闘い

(3)社会権ー横暴な自由から人びとを守る権利

(4)近代日本の「家」と「家族」

(5)日本における女性労働と女性参政権

(6)男女共同参画社会基本法

(7)天皇制と男系男子主義

(8)法学教育、司法のジェンダー・バイアス

[Ⅲ]身体と性

4 女性に対する暴力
5 セクシュアル・ハラスメント
6 性的自己決定権の侵害
7 買売春と人身取引
8 性と生殖の権利

[Ⅳ]親密圏

9 家族法とその課題

10 離婚と多様な家族
11 親子関係と生殖補助医療
12 親密圏における暴力

[Ⅴ]労働

13 労働者保護の基本的なしくみ
14 雇用における差別
15 ワーク・ライフ・バランス
16 労働法の保護から排除される労働者

[Ⅵ]参考

17 関連法令
18 参考データ
19 参考文献

【参考】