*【年表】啓蒙の世紀(1700~1780)

18世紀ヨーロッパ(啓蒙の世紀)

【高校世界史教科書】
17世紀半ばから18世紀後半のヨーロッパでは、複数の主権国家が重商主義政策をとって、互いの覇権を争った。啓蒙主義が広まり、大陸では啓蒙専制主義の体制も生まれる。18世紀にはヨーロッパのアジア進出で領土支配が重視されるようになり、植民地戦争に勝利したイギリスが世界経済の覇権を握る。アメリカ・ヨーロッパ・アフリカをつなぐ三角貿易を通じて、海外から大量の物資・情報がヨーロッパに流入すると、ヨーロッパを世界のなかで位置づけ直す動きが活発になった。文明と野蛮が対比され、ヨーロッパを進歩の担い手とみなす考え方が生まれてくる。このようななかでヨーロッパ中心主義の価値観が形成されていった。

 

1700_CE_world_map

1700年頃の世界:ピンク(イギリス領・アメリカなど)・濃いピンク(オランダ領・東南アジアなど)・青(フランス領・カナダなど)・黄緑(スペイン領・ペルーなど)・深緑(ポルトガル領・ブラジルなど)・赤(オスマン帝国)・水色(ロシア帝国)・黄色(清)・薄いオレンジ(ムガール帝国)・エンジ(日本)


9-1.啓蒙の世紀と公私二元モデルの形成

→*【年表】啓蒙の世紀(1700~1780) 啓蒙の世紀と公私二元モデルの形成 →『読み替える(世界史)』9-1(三成美保)

詳しくはこちら

9-2.啓蒙専制主義と民衆啓蒙

啓蒙専制主義と民衆啓蒙 →『読み替える(世界史)』9-2(三成美保) [caption id="" align="aligncenter&qu...

詳しくはこちら

9-3.啓蒙思想と公論の形成ー性別役割規範の成立

9-3.啓蒙思想と公論の形成ー性別役割規範の成立 ズザンナ事件(三成美保)

詳しくはこちら

9-4.エカテリーナとその時代ー18世紀のロシア

9-4.エカテリーナとその時代ー18世紀のロシア ⇒*【年表】ロシア史(9世紀~1917年)

詳しくはこちら

【年表】ロシア史(9世紀~1917年)

【年表】ロシア史(9世紀~1917年) 掲載:2016-06-06 作成:三成美保 ルーシ(キエフ大公国)(882頃-1240) 882頃~1240 ルーシ(キエフ大公国...

詳しくはこちら

9-5.食・薬の伝来と変化ーアメリカからヨーロッパへ

9-5.食・薬の伝来と変化ーアメリカからヨーロッパへ【科学史】 *【科学史】伝えられなかった中絶薬ーオウコチョウ(小川眞里子) *【女性】マリア・シビラ・メリアン(1647...

詳しくはこちら

9-6.大西洋奴隷貿易のなかのジェンダー

9-6.大西洋奴隷貿易のなかのジェンダー 【略年表】 1619 (米)アフリカ人が最初の黒人奴隷としてチェサビーク(アメリカ)につれてこられる。 1808 (米)奴隷貿易...

詳しくはこちら

9-7.科学革命とジェンダー

【科学史】科学革命とジェンダー →小川眞里子「18世紀博物学に見られるジェンダー」(2013年7月科研費研究会報告資料PDFファイル) [caption id="...

詳しくはこちら