神判

更新:2015.11.08 掲載:2014.12.16 執筆:三成美保

【神判】

神判は、1215年の第4ラテラノ公会議で禁止された。ゲルマンの神々に伺いをたてる裁判方法だからである。この禁令は、かなりの実効性を有したとされ、神判は急速に減っていく。ただし、決闘は、後世まで残った。

水審(12世紀の挿絵)。沈めば無罪、浮かべば有罪とされた。水は清浄な者を受け入れるという考え方を反映している。Ausschnitt aus einer Seite des Rituale in der Stiftsbibliothek Lambach (12. Jahrhundert)

火審(12世紀の挿絵)。熱した鉄を手に持ち、やけどをしなければ無罪とされた。Illustration im Rituale Romanum der Stiftsbibliothek Lambach (12. Jahrhundert)

Gerichtlicher_Zweikampf

神判としての決闘 「太陽は二人に平等に味方する」(ザクセンシュピーゲルのドレスデン版絵解き本の挿絵 1295 – 1363年)