ジェンダー視点で歴史を読み替える

MENU

【教育4】教科書の書き換え(案)

【教育4】教科書の書き換え(案)

掲載 2015.05.09

高校歴史教科書をジェンダー視点から書き換えたらどうなるか? 実例を示します。

(1)近現代アフリカ史

アフリカ史①は、2015年3月2日に開催された比較ジェンダー史研究会の成果です。ジェンダー視点からアフリカ史を書き換えた例です。比較対象とした教科書は、山川『詳説世界史B』の該当箇所です。その後、順次、他項目を追加しました。①~④が世界史教科書における近現代アフリカ史の記述に関する書き換えです(全4項目)。

書き換えのポイントは以下の3点です。
①植民地化した側(ヨーロッパ)の視点ではなく、植民地化された側(アフリカ)の視点からの叙述であること。
②アフリカ社会や文化のジェンダー的特徴(性別役割分担や家族など)を叙述していること。
③植民地化による影響や抵抗運動を叙述し、そこにもジェンダー視点(女性への影響を含む)が盛り込まれていること。
『世界史(読み替える)』については→*【12-1】①アフリカの植民地化(教科書書き換え)

(2)他

今後、順次追加していきます。

教育・教科書

Copyright © 比較ジェンダー史研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.