慰安婦問題

●世界史のなかでの日本軍性暴力

*【年表1】性暴力に関する年表(富永智津子)

*→軍事性暴力小史(富永智津子)
*→売春および慰安所関連小史(富永智津子)
*→被害者尊厳回復のための試みに関する小史(富永智津子)

*【エッセイ5】軍事性暴力の世界史(富永智津子)

●「女性に対する暴力」としての戦時性暴力

*【特集1】女性に対する暴力(三成美保)

●日本軍性暴力の構造

1280px-Second_world_war_asia_1943-1945_map_de

1945年敗戦時点での日本の占領地域(青)1943-45年の連合国軍の進出過程:クリックすると拡大

「日中戦争・太平洋戦争の時期、日本軍はアジア太平洋の広い地域に展開していたが、そのほぼ全ての地域においてさまざまなかたちの性暴力が発生していた。日本軍性暴力の第一の類型は、「戦場型」のもので、南京大虐殺の際の大規模な現地女性へのレイプ(しばしばその後の殺害を伴った)などが知られている。第二は、「慰安所型」である。日本軍の駐屯する町には慰安所が設置され、将兵はそこで買春することを戦地での息抜きとしていた。しかし性サービスを行っていた女性は、強制されて「慰安婦」となり、逃げ出すことも出来ない状態で報酬も受け取っていないことも多く、それは女性の側からみれば、性奴隷というべき状況であった。こうした女性には、朝鮮半島出身者が多かった。第三に、慰安所も作れないような前線の駐屯地では、現地の女性を調達して「末端型」の強姦所が設けられることがあった。軍当局は戦場でのレイプを減らす為に慰安所を設けたとするが、実際には各類型の性暴力は連鎖しており、日本軍のある所で、性暴力はなくならなかった。(石田米子等編『黄土の村の性暴力』創土社、2004年、参照)」(執筆:小浜正子)(出典:『歴史を読み替えるージェンダーから見た世界史』13-11コラム)

●8.14(金学順さんがはじめて慰安婦として名乗りをあげた日)

「8.14 は、1991年韓国の光復節(日本の植民地からの解放を祝う記念日)の前日に、金学順(キム・ハクスン)さんが、世界で初めて、「慰安婦」にさせられていたことを告発された日です。・・・」(以下は、岡野八代さんの下記記事(上)を参照)

*2014年9月
岡野八代 慰安婦「誤報」問題を考える—8.14 によせて (上)(WAN記事)
岡野八代 国際的な課題としての「慰安婦」問題—8.14 によせて (中)(WAN記事)
岡野八代 国家責任は、誰が果たさせるのか?—8.14 によせて (下)(WAN記事)

●関連サイト

○Fight for Justice 日本軍「慰安婦」――忘却への抵抗・未来の責任 http://fightforjustice.info/?page_id=2

【史料】1993年河野談話

【史料】慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html 平成5年8月4日...

詳しくはこちら

【資料】慰安婦に関するアメリカの学者187名の声明(2015年5月7日)

【資料】歴史「偏見なき清算を」 米の日本研究者ら187人声明(2015年5月) 日本の歴史家を支持する声明 下記に署名した日本研究者は、日本の多くの勇気ある歴史家が、アジア...

詳しくはこちら

【史料】アジア女性基金

アジア女性基金 (2014.09.20 三成美保) ●アジア女性基金 1995年7月、元「慰安婦」への「償い金」を民間から募ることを目的として、日本政府主導で「女性のため...

詳しくはこちら

【資料】「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明(2015.05.25)

【資料】「慰安婦」問題に関する日本の歴史学会・歴史教育者団体の声明(2015年5月25日) 『朝日新聞』による2014年8月の記事取り消しを契機として、日本軍「慰安婦」強制連行の...

詳しくはこちら

【資料】自由権規約委員会・日本の第6回定期報告に関する最終見解(2014年8月20日)における慰安婦問題の指摘

(国連)自由権規約委員会 日本の第6回定期報告に関する最終見解(2014年8月20日)における慰安婦問題の指摘 出典:全文(外務省仮訳) http://www.mofa.go.j...

詳しくはこちら

【資料】女性差別撤廃委員会の最終見解(2009年8月7日)における慰安婦問題の指摘

【資料】女性差別撤廃委員会の最終見解(2009年8月7日)における慰安婦問題の指摘 掲載:2015.08.17  執筆(解説):三成美保 【解説】本最終見解は、日本政府...

詳しくはこちら