女性参政権運動の時代

⇒(参考)13-4.【年表】女性参政権の獲得年*http://ch-gender.jp/wp/?page_id=161

女性参政権が認められた年代

1893  ニュージーランド(被選挙権は1919年から)
1902  オーストラリア(イギリスから独立して2年目)
1906  フィンランド(初めて女性に被選挙権が認められる)
1913  ノルウェー
1915  デンマーク、アイスランド
1918  ソビエト連邦、オーストリア、イギリス(男子にのみ普通選挙権、女子には制限選挙権。完全平等はそれぞれ20、19、28年)
1919  ドイツ、オランダ、ポーランド、スウェーデン、チェコスロバキア
1920  アメリカ合衆国(州によっては国政選挙を含めてそれ以前より)、カナダ(完全実施)
1927  ウルグアイ
1928  イギリス(男女平等の普通選挙権)
1929  エクアドル
1930  南アフリカ(但し白人のみ)
1931  ポルトガル
1932  スペイン、タイ、ブラジル
1934  トルコ、キューバ
1942  ドミニカ共和国
1944  フランス
1945    ハンガリー、イタリア
1946    日本
1947  台湾(中華民国)、アルゼンチン、ベネズエラ
1948  ベルギー、イスラエル、韓国
1949  中国(中華人民共和国)、コスタリカ、チリ
1950  インド、エルサルバドル、ハイチ
1952  ギリシャ、ボリビア
1953  メキシコ、コロンビア
1955  ホンジュラス、ペルー、ニカラグア
1956  エジプト、パキスタン
1957  マレーシア
1959  シンガポール、ブルネイ
1961  パラグアイ
1963  イラン
1984  リヒテンシュタイン
1993  スイス
2002  バーレーン、オマーン
2003  カタール
2005 イラク、クウェート
2006 アラブ首長国連邦
2015 サウジアラビア