ジェンダー視点で歴史を読み替える

MENU

【書籍紹介】橋本伸也『帝国・身分・学校 -帝制期ロシアにおける教育の社会文化史』

【書籍紹介】橋本伸也『帝国・身分・学校 -帝制期ロシアにおける教育の社会文化史』名古屋大学出版会、2009年

 

帝国・身分・学校 -帝制期ロシアにおける教育の社会文化史-

教育史から浮かび上がるロシア帝国――。西欧的学知の受容過程を俯瞰し、「教育の身分制原理」とその揺らぎをエリート教育に即して読み解くとともに、辺境 地域で展開された教育政策をたどることで、ロシア帝国固有の教育システムを解明、教育の社会文化史の可能性を問いかけた渾身作。

 

世界史Ⅱ

世界史Ⅱ

Copyright © 比較ジェンダー史研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.