ジェンダー視点で歴史を読み替える

MENU

【紹介】三成美保編『同性愛をめぐる歴史と法―尊厳としてのセクシュアリティ』 (世界人権問題叢書) 明石書店、2015/9/1

  • HOME »
  • 書籍・映画評 »
  • 新刊紹介 »
  • 【紹介】三成美保編『同性愛をめぐる歴史と法―尊厳としてのセクシュアリティ』 (世界人権問題叢書) 明石書店、2015/9/1

本書は、朝日新聞「ニュースの本棚」(2015年12月13日、日曜日)で取り上げられました。
全文は「朝日新聞デジタル」で読むことができます(無料)。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12115496.html

【内容】

41xx7MhDi7L._SX338_BO1,204,203,200_性的指向の自由は、人間の尊厳にかかわる人権である。アメリカ最高裁判決で脚光をあびる同性婚もその文脈から擁護されねばならない。本書は憲法や家族法等から同性愛の立ち位置を考えると共に、日本文学やナチズム等、歴史に刻まれた同性愛を深く探究する。

書籍・映画評

書籍・映画評

Copyright © 比較ジェンダー史研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.