詳しくはこちら⇒【5-1】(1)クルアーンのジェンダー規範(小野仁美)